名取由稀江オフィシャルブログ
2013.12.17

スクール説明会に行くと必ず出てくるネイリスト検定とジェル検定って何?

最近、スクールに見学しに来られる方や
入校相談の方からよく聞かれる事が下の3つです。

①「JNECネイリスト検定の級の違いは何ですか?」

②「JNAジェル検定の級の違いは何ですか?」

③「一体、何級まで取得すればいいんですか?」

確かにネイル業界にいると当たり前のことが
初めてネイルを始める方からすれば
チンプン♪カンプン♪で当たり前なんです!

さぁ、回答いたしましょう♪

①「ネイリスト検定の級の違いは何ですか?」

⇒まず、ネイリスト検定試験資格は、内閣総理大臣が認めたJNECが認証する資格となります。(国家資格ではありません。)
そして、検定試験には3級・2級・1級と段階があります。
3級からスタートして、1級が一番高度な技術力となります。
試験内容は筆記試験と実技試験となります。
3級から順番に合格して行かないと1級まで受験できないのが特徴です。

【3級】 ネイリストベーシックのマスター。ネイルケア、ネイルアートに関する基本的な技術及び知識。
【2級】 サロンワークで通用するネイルケア、リペア、チップ&ラップ、アートに関する技術及び知識。
【1級】 トップレベルのネイリストとして必要とされる総合的な技術及び知識。

次に、、、

②「JNAジェル検定の級の違いは何ですか?」

⇒近年、ジェルネイルの普及は目覚しく、ネイルサロンにおいても中心的なメニューになっています。
この試験は、プロとして、サロンワークでジェルネイルを施術するために必要な理論と技術の修得を問うものです。
そして、こちらは初級・中級・上級と段階があります。
初級からスタートして、上級が一番高度な技術力となります。
こちらも初級から順番に合格していかないと上級まで受験出来ないのが特徴です。

【初級】 ネイルケアのベーシックマスターとジェルネイルを施術するために必要な基礎的知識と技術の修得
【中級】 ネイルケアとジェルネイルを施術するためにプロとしてサロンワークに必要な専門知識と技術の修得
【上級】 ジェルネイルのスペシャリストとして必要とされる総合的知識と技術の修得

最後の3つ目、、、これを答えるのが一番難しい。。。。。

③「一体、何級まで取得すればいいんですか?」

◆本気でネイリストとしてプロを目指し、ゆくゆくはサロン開業や独立したいなら、、、
⇒間違えなく 【1級までと上級まで全て】を取得したほうがいいです。

◆とにかく早くサロンに就職してネイリストとして働きたいなら、、、
⇒ゆくゆくは1級を取得するつもりで【2級までと中級まで】の取得をお勧めします。

◆セルフジェルやお友達や知り合いにジェルネイルするための基礎知識がほしいなら、、、
⇒ケア技術とジェルに特化して【3級と中級まで】の取得をお勧めします。

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
最近、ジェルの本当の使い方を知らないまま、

セルフジェルをしてしまう方がとても多くなりました。

そのせいで、爪が必要以上に傷んでしまったり、

UVライトやLEDライトに入れるだけで爪が痛くなってしまったり、

爪になにかを付けておかないと痛くなってしまったりと

トラブルが続出しているそうです。

きちんとした知識を得れば、必要以上に傷むことも無く、

美しい指先を保つことが出来ます。

今から始めても遅くありません。

きちんとした知識を身につけて、素敵なネイリストライフを送りましょう♪

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

▼ まずは「無料個別相談会へ」!やりたいことや受講料に合わせてコース選びをチェック♪ ▼
http://ny-beauty.com/seikyu.html

相談やお問い合わせは・・・
エンパイア・ニューヨーク・ネイルスクール東京 事務局 
電話なら03-5159-7377
メールならinfo@ny-beauty.com

では、またお会い出来る日まで♪♪