名取由稀江オフィシャルブログ
2010.04.09

NYから更新です!

①昨日、こちらの友人ロシア人のへレナと、彼女の友人のラウラと一緒にアパートの前にあるレストランに食事に行きました

ヘレナは五番街にある ボッテガヴェネタのセールスマネージャー、ラウラはコロンビアで手広くブティックを経営しているビジネスウーマンで、一年に何度か ニューヨークに買い付けに来ています。
今週ニューヨークはファッションウイークで世界中からバイヤーが集まり、夜はどこに行っても モデルやファッション関係者ばかりでとても華やかな一週間でした。
国籍を超えてビジネスウーマン同士色々と語り合ったひとときでした。
特にここアメリカでは女性がばりばり仕事をしていますし、意見をはっきり言うし納得できなければとことん話し合う。
裏も表も無くて私 には合っているかな?そんな彼女たちにも恋の悩みなどもちょっぴりあったりして、可愛らしい面も見せていました
②ニューヨークで一番パワーを感じる場所、ロックフェラーセンター
この日はスパからの帰りに五番街を歩いていたら、ニュー ヨークの冬特有のきりっと冷たく青く乾いた空とビルディングのコントラストがあまりにも綺麗で、
思わず写真を撮ってしまいました。夕刻から夜のマンハッタ ンは私の大好きな時間。
スパのある二番街までは私の住んでいるブロードウェイから歩いて20分ほどなので、いつも徒歩通勤をしていま すが、
ストリート、アベニューが違うと雰囲気もまるで変わるので、通勤にも飽きることがありません。
ここニューヨークに来てから歩 く、ということが多くなった気がします。
③スパのレセプショニストのひとりAmiさん。
数多くの面接を行った中で彼女の笑顔
「私はハードウオーカー。私を選ばなかったらきっと後悔するわよ」の一言で決まりました(笑)もちろん経 歴も申し分ありません!
面接を行っている中で感じるのは、本当にプロ意識が高い
履歴書の作り方から始まって(こちらには日本のような決まった形の履歴書がまずありません)
まず最初 に「自分をアピールしてください」 というと、ひとりひとりが自分の言葉でしっかりと何が出来るかを話します。
そして表情の豊かさ。 しぐさ。 私たち日本人は謙遜、という美徳の中で生きていて、
面接の時も「勉強させていただきます」的なお答えが多いのですが、こち らではまず、自分が会社に対してどれだけのメリットを与えられるか。
成果型社会だからでしょうか、面接の成功はこの一言につきると 思います。
これは私の生徒さんにも伝えていきたいと思います。日本もこれからは会社に頼るのではなく、自分がどれだけ出来 るか、結果を出せるか、そんな社会に変わりつつあります。
技術、資格とともに、このコミュニケーションスキルの大切さを知っていただ けたら嬉しいと思います。
④スパの専属ドクター、レリックさんと、日本でもお馴染みDrオバジのセールスの方たちと打ち合わせ。
スパにはスキンドクターが常 駐しますので、ボトックスやドクターコスメのカウンセリングも受けられます。
使用する化粧品も一点ドクターズレベルのものを入れたくて、日 本人の肌にも合うオバジを選びました。
私もこのラインに変えましたが最初は少し強いかな?と思ったけれど使い続けるうちに肌の質感が 変わるのがとても早く感じられて驚きました!
この日はコスメの内容成分に関してのレクチャーを受け、商品ラインを選び発注をかけま した。
スパは全てのサービスがあるので、商品選択、メニュー作成、コピーライト作成、商品トトレーニング、技術トレーニング、と たくさんの工程が続きます
コスメの中には日本から取り寄せるものも多いので、楽しみにしているお客様も多いんですよ
今、日本語と英語でのホームページも作成中ですので楽しみにしていてくださいね