名取由稀江オフィシャルブログ
2010.05.29

ペディキュア授業中!

夏の季節を前に、スクールではペディキュアの授業がありました。

今回は、私がニューヨークから仕入れてきた最新のペディキュア商材を紹介しながらの授業です。 日本未発売のフットケア製品がずらり。 生徒さんにも実際に使っていただきました。 このシート型の角質取りパックはほんとうにすごいんです。 かかとの角質が見事にすっきり! すべすべの赤ちゃん肌に皆さん感動!!

ニューヨークのネイルサロンでは、ネイルケア、フットケアのメニューが大変充実しています。 どこのネイルサロンでも、通常のマニキュア、ペディキュアにスクラブ、角質取り、保湿などのパック、マッサージがついた「スパマニキュア&ペディキュア」のメニューが充実しています。

下の写真は、NYサロンで使用するプロダクトの一部。  NYではケミカルなものを出来るだけ使用せず、オーガニック製品がとても人気。 中でもグリーンティー(緑茶)やミルク、蜂蜜など、自然のものを取り入れたケアに人気が集中しています。 他にはチョコレートやアイスクリームなどおいしそうなものも! まずフットバスで香りを楽しみ、リラックスしながら 「手と足のお肌」 のお手入れをするのです。

ここに、日本のネイルサロンとの大きな違いがあると思います。  

日本ではネイルサロンにジェルやスカルプなど 「アートをしに行く」 という感覚ですが、アメリカ、ヨーロッパのネイルサロンは 「爪と肌のお手入れをしに通う」 ところなのです。 定期的に自分の爪、手もと、足もとの「お手入れ」をプロに任せ、自身の爪を健康に育てていくのです。

     

日本にネイルが本当の意味で根付いていくには、年齢問わず、誰もがカフェに行くような気軽さでネイルサロンに通っていただくためには、この 「爪と肌のお手入れ」 の大切さをもっともっと私たちネイリスト自身が、お客様にアピールしていくべき事なのではないでしょうか。  そこにお客様の大切な爪を扱う、プロとしての知識を持った私たちネイリストとの、ほんものの信頼関係が出来、ネイルサロンに長く通っていただけるのではないでしょうか。

 

「爪と肌のケアの大切さ」

今の時代だからこそ、このことを生徒さんに伝えたくて、この日は6時間のペディキュアの授業を受け持ちました。 ニューヨークのネイルサロンのお話や、アメリカのネイル教育についてのお話も交えながらの充実したひとときでした。