名取由稀江オフィシャルブログ
2013.06.27

ネイルでボランティア活動を。ニューヨークで美を通じた社会貢献活動「The Japanese Spa Day」に参加しました

去る6月10日。ニューヨーク店もスポンサー支援を行ったビューティーボランティア活動 「The Japanese Spa Day」に参加しました。  ニューヨーク近郊のケアハウスで、ニューヨーク在住の日本人ネイリスト、ヘアスタイリスト、メイクアップアーティストさんたちが入居者の方にビューティーサービスを行う、人気のボランティア活動です。

ニューヨーク北部にあるナーシングホーム「イサベラハウス」

ニューヨーク在住の日本人のボランティアの皆様とスタイリストさん総勢50名ほどが集まり、大きなイベントスペースにセッティング。 ネイルはサロンから持ってきた明るいカラーをご用意しました。

アメリカの方は本当にネイルが大好き! こちらの入居者の方も、ほとんどの方が2週間に1度はマニキュア&ペディキュアをしにネイルサロンに行くのだとか。 身だしなみとして、お爪のお手入れが根付いているんです。 今回は現地在住のネイリストさんやヘアメイクアップアーティストの方たちと一緒に、約60名の方にご提供しました。

こちらには日本人の方でリタイヤされた方も数多くいらっしゃいました。 担当させて頂いたYokoさまは、40年以上前にニューヨークに金融関係のお仕事でいらしたそうです。  今でこそグローバルな社会となり、国と国の境がとても近いものとなりましたが、50年ちかく前のニューヨークがどんな環境だったか・・そして、日本人であることや環境の違い、言葉等さまざまなご苦労があったことなどお話頂きました。 でも・・とってもいきいきと人生を楽しまれているご様子。 私の大先輩です。 お話がとても心に浸みました。

Yokoさまのネイル。 厳しい時代を切り開いてきた手に、ナチュラルな輝きのマニキュアを。 私がネイリスト人生の中で、一番きれいだと思った手です。 どんなネイルアートをするよりも、美しくって、お似合いだと思いませんか?

ボランティアを通じて・・・ 忙しくお仕事を続けていると、時々思います。 流行を追いかけているうちに、時々見失います。

「何のために、ネイルのお仕事を選んだのか」  このボランティアに参加して、自分を取り戻せたような気がしました。 「ネイリストという人生を通じて、社会に貢献すること」 もっと簡単にいうと「人に喜んでもらうため」  きれい!って思う瞬間をたくさん作ってあげたい。 そして、ネイルを通じての社会貢献の場をもっともっと作っていきたい、そんな気持ちを新たにしたいちにちでした。

イベントの様子はこちらからもどうぞ。

http://s.ameblo.jp/nydvnoriko/entry-11557692783.html