名取由稀江オフィシャルブログ
2011.10.31

ネイリスト検定終了!ネイルサロン衛生管理士講習会を開催しました

久々に日本の話題ですね! 10月15、16日にはネイリスト技能検定試験が無事終了しました。 この一か月間、生徒さんも真剣に勉強に励み、スクールも試験前日の夜10時過ぎまで、最後のチェックを行いました。 私は1級、2級試験の試験官のお仕事で東京ビックサイトに。 試験官の先生とは顔見知りの方が多く、休憩時間にぱちり!

ネイルサロン衛生管理士講習会を開催しました。 当校はネイリスト協会認定校のため、定期的にこの講習を開催し、衛生管理士の資格取得の推進と、ネイルサロンの衛生管理についての講習を行っています。 テキストを配布し、5時間の講習を担当。 この日は、既にネイルサロンに勤務しているネイリストの方、ネイルサロンオーナーの方もたくさん参加され、皆さん真剣に学習していただきました。

ここからは、少し固いお話を・・・・

講習をしながら、改めてサロンの衛生と科学薬品の取り扱いには、知識が必要だと感じました。 私は日本でヘアサロン、NYでもビューティーサロンを経営していることもあり、サロンの衛生管理は、法律で定められた国や自治体の決まりに従っています。 これらは開業の際に保健所のチェックがあり、大変厳しい決まりです。 ネイルのお仕事も同様に、人の体の一部に手を加え、そして、私たちはヘアサロンで扱う科学薬品以上に取扱いに注意しなければならない製品を日々扱っています。 ネイルはファッションの一部。 流行を取り入れ、楽しみたいお客様がたくさんいます。 ただし、法律で定められた決まりが無いからこそ、ネイリストである私たちは、プロとして、お客様に対する責任として、ジェルやアートの知識だけでなく、ほかにたくさんの知識を身につける必要があるのではないでしょうか。 体のしくみから始まって、科学薬品の知識、感染症、アレルギーなどの病気の知識、消毒の知識をつけることの大切さ。ファイル一本の取り扱い、ジェルネイルの塗り方、付け爪の知識ひとつ間違えてしまうと、いつか問題がおこってきます。 「プロネイリストとして、知識武装する」 以前、ネイリスト協会の講習の際言われたこと、これが全てだと思います。 ここをしっかり勉強すると、日々の業務や施術に関してが目からウロコのようにクリアーになりますよ!!更によいことに、お客様に対するカウンセリングや、会話そのものが変わってきて、「ああ、こんなに深い知識を持っているネイリストさんなら安心!」と、より一層の信頼感が生まれることでしょう。 私たちの技術と知識は全てお客様のため。 新しいものを取り入れながら常に向上し、自分自身をぴかぴかに磨いていきましょうね! 参加した方から「とてもわかりやすかった!」「今までの方法が充分でなかったことに気付いた。サロンでも定期的に勉強会をしたい」 などの声が聞かれとてもうれしく思いました。 次回開催は12月3日。 みなさんのご参加をお待ちしております。

最後に、私の愛する生徒のみなさん。 この日は試験が終わって次のステップ。スカルプチュアの授業が終わって。これから次のステップに向けて頑張ってくださいね!