名取由稀江オフィシャルブログ
2011.09.18

グラウンドゼロ慰霊の灯篭流しにネイルスクールの生徒さんと参加しました③

この日一番心に残ったのは、この小さいお子さんとお母さん。 聞いてみると彼女たちは10年前の9.11の日に現場で救助活動をしていた消防士の父親を亡くした遺族の方でした。 お子さんはその時、お母さんのおなかの中にいて、事故の3か月後に産まれたそうです。そしてお母さんが書いたメッセージの下に、彼女はたったひとつ、大きなスマイルマークを描いたのです。 そして灯篭を流す直前に、彼女は父親の写真を灯篭に差し込みました。もう、本当に切なくなって、涙が止まりませんでした…..このスマイルマークはもう一生忘れられません。

灯篭に書かれたたくさんのメッセージをご覧ください

いよいよ時間になりました。有志を募って灯篭を一つづつ持ってもらい、桟橋で流します。私たちは、皆さんを整列させたり、メディアの方を順番に桟橋までご案内します。

次々と水に浮かぶ灯篭。 バックにはグラウンドゼロを望みます。 とても神聖な時間が流れていきます。 私たちも亡くなった方に思いをはせ黙とうを捧げました。

全てにイベントが終わったあと、おつかれさまのミーティング。 住職のご挨拶や主催の方々からのお礼の言葉とともに、毎年このイベントに歌手として参加されている、シンガーの原田真二さんのご挨拶もありました。 とても熱い!方でした。

生徒の野村さんも原田さんの息子さんとともにぱちり!

今回、初のニューヨークでのボランティアでした。 この団体の主催者の方とお話しして、渡米された生徒さんたちとネイルでビューティーボランティアを計画することになりました。 ネイルサービスはとても人気が高く喜ばれるそうです。 私たちのスキルは人のためにあり、これからもたくさんの生徒さんたちに大切な経験をさせてあげたい、と心に誓った一日でした。

下記のサイトに今回の写真がたくさんあります。 ご覧くださいね。
http://www.facebook.com/pages/911同時多発テロ犠牲者追悼式典-灯ろう流しボランティア/277878045556418?sk=photos

http://www.facebook.com/NYdeVolunteer

http://www.facebook.com/pages/Send-Hope-to-Japan-from-the-World/200978576587591